投資メモ

初期の少額の損失を受け入れることで大きな損失、それ以上の利益を得ることができる

「投機家は、初期の少額の損失を受け入れることで、続く大きな損失から身を守るべきである。そうすれば、のちに優れたアイデアが浮かんだとき、失敗したときと同じだけ別のトレードでポジションがとれる資金が残せるのだ。  投機家は、自らが自身の保険ブローカーであるべき」

—『リバモア流投機術 PanRolling Library』ジェシー・ローリストン・ リバモア, 長尾 慎太郎, 等著
https://a.co/dylTuh5

結局の所、細かい損切り100回より退場となる一発の損切りを避けるべきだ。資金があってこそ戦える。その考えを俺は蔑ろにしている節がある。

助かるかもと思った時点で破産は始まっている

すばるのトレード日記はこちら

すばるおすすめ今熱いFX業者(小遣い稼ぎにもなる

「初回トレード」で1万円以上キャッシュバックの期間限定キャンペーン中!

-投資メモ

© 2022 FXアドベンチャー Powered by AFFINGER5